響美全心

今、奇跡が起こりそうな予感に・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
全国大会
なんか暗くなったので、明るく行きます。

14日だか、15日に、今年の全国大会のDVDが届いた。今日は、中学校編。

①6:千曲市立屋代中学校吹奏楽部 (指揮 : 山岸 浩)3年ぶり3回目
課題曲1:架空の伝説のための前奏曲(山内雅弘)
自由曲:「交響曲第5番」より 第2、第4楽章(M.アーノルド/瀬尾宗利)
自由曲は、もう少し、強弱が激しくてもいいと思う。

②9:津幡町立津幡中学校吹奏楽部 (指揮 : 吉田淳一)2年連続8回目
課題曲3:パルセイション(木下牧子)
自由曲:歌劇「サムソンとデリラ」より、バッカナール (C. サンサーンス/高山直也)
はっきりした演奏だった。主張したい事が、はっきりしていた。

③10:津山市立北陵中学校吹奏楽部 (指揮 : 稲生 健) 2年連続3回目
課題曲1:架空の伝説のための前奏曲(山内雅弘)
自由曲:喜歌劇「ロシアの皇太子」セレクション(F.レハール/鈴木英史)
俺は、一番好きな演奏。中学生らしい感じがした。早く、出版して欲しい。

④13:柏市立酒井根中学校吹奏楽部 (指揮 : 須藤卓眞) 3休明け4回目
課題曲3:パルセイション(木下牧子)
自由曲:交響詩「ローマの祭」より チルチェンセス、主顕祭(O.レスピーギ/森田一浩)
チルチェンセスはまぁまぁだった。主顕祭は、カットが微妙。最後、あのくらい速くするなら、もっと、いいカットがあると思う。

⑤15:九州支部 鹿児島県代表 霧島市立国分中学校吹奏楽部 (指揮 : 永野俊也) 2年連続2回目
課題曲3:パルセイション(木下牧子)
自由曲:青い水平線(F.チェザリーニ)
2回目にして、2回目の金賞。中学生版高輪台だ。去年も思ったが、個人の技術がとても高いと思う。来年も期待。

⑥8:甲斐市立敷島中学校吹奏楽部 (指揮 : 大島雅彦) 2年連続3回目
課題曲 1: 架空の伝説のための前奏曲(山内雅弘)
自由曲 : 「スペイン奇想曲」より 1.4.5楽章(N.リムスキー・コルサコフ/高橋徹)
課題曲も、自由曲も、かなりいい仕上がりだと思う。とっても、練習したんだなぁと思った。

⑦10:鈴鹿市立千代崎中学校吹奏楽部 (指揮 : 中山かほり) 3年連続3回目
課題曲 2: 吹奏楽のための一章(堀内俊男)
自由曲 : 歌劇「トゥーランドット」より、残酷な誓いがわしによこしまな掟をまもることを~,砥石よ回れ!,氷に包まれたあなた様も,おい、パン!,おお神聖なる父君陛下よ(G.プッチーニ/大橋晃一)
Euphソロは、とって、上手だと感じた。演奏的には、うやむやな部分が多々。

⑧11: 川崎市立東橘中学校吹奏楽部 (指揮 : 高橋祐司) 初出場
課題曲 1: 架空の伝説のための前奏曲(山内雅弘)
自由曲 : 「スペイン狂詩曲」より 4. 祭り(M.ラヴェル/八田泰一)
出だしこそ、微妙なものの、EGhのソロは、なかなか乙なものだと思う。来年も期待。

⑨12:出雲市立第一中学校吹奏楽部 (指揮 : 原田 実) 3休明け36回目
課題曲 3: パルセイション(木下牧子)
自由曲 : バレエ音楽「シバの女王ベルキス」より(O.レスピーギ/小長谷宗一)
東の山王、西の出雲一中というくらいの、日本屈指の中学生スクールバンド出雲一中の登場だ。演奏は…。去年の国分の方が上手かったという、感想を持った。全体的に、荒れていた。来年は、納得する演奏を。

てな感じで。明日は、高校。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
直也のCD/DVD%
2006/12/20(水) 23:14:06 | = 音凾 =
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。